eiyou

アンチエイジングに、糖質ダイエットのおやつに最適・ナッツはスーパーフード

ナッツは好きですか。ナッツを食べる習慣はあるでしょうか。

糖質ダイエットについて書かれている本には、おやつが食べたくなったら、ナッツを食べるように

すすめられています。最近読んだ、阪口珠未氏の「中国医学入門」では、ナッツにはアンチエイジング

の効果があるとされていました。小さいのに、パワーあふれるナッツを食べましょう。

 

木の実であるナッツは、いろいろな種類があります。アーモンド、カシュナッツ、ヘーゼルナッツ

くるみ、ピスタチオ、クコの実、松の実が知られていますね。

 

今回は、この中でも栄養価の高いアーモンド、カシュナッツ、くるみ、クコの実の成分と効用に

ついて紹介します。

 

 

1.アーモンド

アーモンドは,バラ科の落葉樹の実です。おもな産地は、カリフォルニアや地中海沿岸。

 

100gに含まれる主な栄養素

脂質                 54.2g       ビタミンE  31.2mg

カリウム               770mg                       ビタミンB1     0.24mg

マグネシウム  310mg                        ビタミンB2  0.92mg

食物繊維    10.4g

♡ エネルギー 598cal

 

アーモンドは、オリーブ油に含まれる抗酸化力の高いオレイン酸やリノール酸が豊富です。

オレイン酸は血栓予防に、リノール酸は体内のコレステロールを排出させる働きがあります。

動脈硬化、高脂血症の予防に効果あり。

 

ビタミン類には抗酸化作用があるため、がんの予防と老化防止にも有効です。

その他、骨の強化をしてくれるカルシウムも豊富。タンパク質も豊富なので、肝臓を保護してくれます。

 

中国医学の本によると、ダイエット効果、アンチエイジング効果、便秘解消効果の他に、精神を安定させる

効果もあるそうです。

 

2.カシューナッツ

カシューナッツのおもな生産国は、ベトナムとインドです。

 

100gに含まれる主な栄養素

脂質                 47.6g       ビタミンE  1.1mg

カリウム               590mg                       ビタミンB1     0.54mg

マグネシウム  240mg                       パテトン酸   1.32mg

食物繊維    6.7g

♡ エネルギー 576cal

 

カシューナッツは、他の木の実の中では ビタミンB1が豊富です。

上質なアミノ酸を含むタンパク質とともに、疲労回復に役立ちます。

 

さらに、アーモンドと同様にオレイン酸も豊富なので、(オレイン酸を多く含む食品ランキングでは、

アーモンド19位、ヘーゼルナッツ38位)閉経後に高くなってしまう女性のコレステロール対策にいいですね。

 

3.くるみ

くるみは国内でも栽培されていて、その約8割が長野県です。長野県東御市(とうみし)日本一の

クルミの里として知られています。東御市ないにある「道の駅雷電くるみの里」には、めずらしい

くるみの標本の展示があります。

 

100gに含まれる主な栄養素

脂質                   68.8g       ビタミンE  3.6mg

カリウム               540mg                       ビタミンB1     0.26mg

カルシウム        85mg

食物繊維    7.5g

♡ エネルギー 674cal

 

くるみは、木の実の中で一番脂質が多いです。70%以上が良質なリノール酸や、γ-リノレン酸なので、

血管の老化を防止してくれます。動脈硬化や高コレステロールの生活生活習慣病対策にも有効です。

くるみには、良質なタンパク質であるグルテリンを大く含んでいるため、強壮効果にも優れています。

疲労回復、体力増加にも効果が高いとされています。

 

中国医学では、くるみは健脳食材です。脳の老化予防に役立ち、集中力や記憶力も高める働きがある

と言われています。

 

さらに、アンチエイジング効果もあり、咳、便秘、耳鳴り、脱毛、足腰の弱りの予防もできます。

 

4.クコの実(ゴジベリー)

食品成分表には記載がないので、栄養素をひとつも紹介できないクコの実ですが、中国では不老不死の

スーパーフードと言われているそうです。

 

生産地は、中国北部、中国内モンゴル自治区。福島県の西会津長で栽培されているクコの実は、

国内では希少なものとなっています。

 

クコの実は、体の成長には必要なアスパラギン酸やアルギニン、グルタミン酸などの5種類の

必須アミノ酸を含んでいます。胃腸病の改善に効果のあるベタイン、強壮効果のあるゼアキサンチンも。

 

他にも、ルチン、ビタミンB1、B2が含まれ、血管を丈夫にする働きをすることから、低血圧・高血圧の

改善や動脈硬化の予防に役立ちます。

 

肝細胞への脂肪沈着を抑えるだけでなく、血糖を下げる効果もあるのです。

中国医学では、白内障、黄斑変性症などの目の老化を防ぐ効果もあると言われています。

 

中国のクコの研究では、体の酸化を防ぐ効果、抗腫瘍効果、免疫力を高める効果があると報告されています。

明日からでも、毎日摂りたいスーパーフードですね。

 

5.ナッツの1日の摂取量の目安

パワーあふれるナッツですが、食べ過ぎはNGです。高カロリーであること、そのため胃や腸に負担が

かかり、消化不良を起こしたり、下痢になったりするのです。

 

今日紹介したナッツの摂取量の目安は、

アーモンド・・・10から20g    アーモンド1粒は約1gなので10粒から20粒まで。

ヘーゼルナッツ・・・30から40g       ヘーゼルナッツ1粒は約2gなので、15粒から20粒まで

くるみ・・・20G位        くるみ1粒は約3gなので6粒から7粒まで

 

とは、言っても3種類全部を摂取の上限まで摂るわけにはいきませんね。

私は、ここのところ片手にのるぐらいのナッツを毎日食べています。

まだ効果はわかりませんが、ナッツがおいしいと思えるようになりました。

 

クコの実は、アマゾンで購入しました。最初は、そのまま食べてみました。

次に、クコの実をざるに入れ熱湯をかけて、水の入った器に入れてしたします。

柔らかくなったクコの実は、甘酸っぱくおいしいです。

 

ミックスナッツのおすすめは、

♡ミックスナッツ約1Kg  個別包装23g×36袋

2,509円(税込み) 送料無料

楽天で紹介

 

♡ミックスナッツ3種類 1Kg  生クルミ40%・アーモンド40%・カシュナッツ20%   無添加

  1,980円(税込み)送料無料・即日配達

アマゾンで紹介

 

クコの実のおすすめは、

★クコの実 無添加・天日干し  250g×4袋

2,808円(税込み) 送料無料

楽天で紹介

 

クコの実500g   無農薬・無化学飼料・無添加

  2,900円(税込み) 送料無料

 アマゾンで紹介

参考文献

・食の医学館

・老いない体をつくる中国医学入門   阪口珠未